20170922003408_1


名前:Valmiel(ヴァルミエル)
種族:ハイエルフ
年齢:約200歳
性別:男性
キャラクター設定:
寡黙なハイエルフの魔法剣士。
母親はハイエルフであるが、父親は人間種であり、彼自身は純粋なハイエルフではない。
そのため、故郷のハイエルフ達から、「劣等種族の混血」として迫害を受けた過去がある。
破壊魔法と剣での戦闘技術に傑出した才を持ち、特殊な黒檀の長刀を愛用している。
25年前の大戦でアルドメリ自治領の兵士として戦果を上げたことにより、サルモールにその能力を買われることとなった。
だが、ハイエルフ至上主義のサルモールで「人間の血が混じった」彼を重用することによる内部の反発を防ぐため、組織の非公式戦闘員として、暗殺や反発派の粛清といったウェットワークを任されている。それ故に、彼の存在は一部の高官を除き、表立って知らされていない。
普段は一介の冒険者として振舞っており、サルモールの他のメンバーと接触することはない。
性格は冷静かつ冷徹。自身の邪魔をする者は誰であろうと容赦をせず排除する。
強大な力を持つデイドラロードへの造詣が深く、その遺物を探し求めている。





アルフ達の敵役として考えたキャラクターです。イメージは某有名RPGのラスボスです。
私のスカイリムのフォロワーキャラクターの中では最初のカスタムボイスフォロワーでもあります。

NEXUS

高い戦闘能力を持っているため、ゲーム的にはバランス崩壊してしまいますが、ご了承ください(テヘペロ